福岡・佐賀を中心に活動する建築設計事務所classは、住宅や店舗などの新築・リノベーションのデザインを手掛けています。

お問い合わせ・資料請求

bois工事完了

boisが本日工事完了です。
竣工写真は植栽工事が終わってから取ろうと思いますが、ちょっとだけお店のつくりを紹介します。class 大石
店内には商品を照らす為に、系統別にそれぞれ調光出来る照明を付けています。格子戸は4枚建ちの建具が入っていたのを、可動式の2枚で1つの大きさの建具を真ん中に仕込み、両サイドから出入り出来るようにしています。




造り付けの奥行き15cmの棚はガラスを仕込み、天井からスポットライトで下まで照らせるようになっています。既存の組子に合わせ棚板の高さを決めています。



シンクはモルタル仕上、黄銅製の蛇口を付けました。その横にはちょっとした作業台と可動棚、包装に使うリボン掛けが付いています。


廊下が暗くなるので明かり取り用に、正面に付いている窓と同じ大きさの窓を付けました。


カーテンレールは天井を少し上げて隠し、カーテンは天井いっぱいから吊るしています。うすく透ける素材なので軽い雰囲気です。


内部は真鍮照明と吊り棚が目を引き、細かい要所にも職人さんの努力がたくさん詰まっています。曲線の上がり部分は腰掛けるのにちょうど良くくつろげそうです。床も土間仕上としました。内部と外部が同素材で繋がっているので広く見えます。




外部は3枚引戸とこんもりと盛り上がった土、その中の窓。

四角い箱は仕上中ですが、店舗の中で花瓶等を置く可動テーブルです。

エアコン室外機を見せたくないとの要望により、木で目隠しを付けました。

樋は真鍮製の鎖雨樋、その下は黒の玉石はまだ入れていませんが、水盤になります。




ここに商品が入り出すと箱から、お花屋さんにがらっと変わってくると思います。花や商品が飾られたり、夕景等写真を撮ったらアップしたいと思います。

Category :   Date: 2013.03.31

一覧に戻る